睡眠の質を効率的に上げて美容効果を得るには

subpage1

午後10時から深夜の2時までは肌のゴールデンタイムとも言われ、非常に重要な時間帯です。成長ホルモンの分泌量が増加し、肌のターンオーバーが促進されます。
美容を考えるのであれば、この時間帯に睡眠しなければいけません。



しかしながら多忙な現代人が多い昨今、午後10時までに布団に入ることが難しくなってきています。

goo ニュースに関する口コミ情報を募集しています。

肌のゴールデンタイムに睡眠する以外にも美容にプラスとなる寝方が存在するため、それらを効率的に実行することで早寝をしなくても肌のターンオーバーを促すことができるでしょう。
まず睡眠時の枕は過度に高すぎず、かつ低すぎないものを選ぶ必要があります。ベストは7cmほどです。
仰向けで寝た際に立った時と同じくらいの首のカーブにすることが理想です。


下着はなるべく緩めのものを着るようにしましょう。締め付けがきついと血行が悪化して眠りの質が低下します。



特別な冷えなどがなければ靴下も履かない方が良いです。
なかなか寝付けないという人は、就寝前に軽くストレッチやヨガなどをして体を動かし、汗をかくことで体温を上昇させます。


そして体温が低下したタイミングで布団に入ることですんなりと寝付くことができます。
ただ激しすぎる運動は逆効果となるので注意してください。眠りの質を向上させることができれば早く寝なくても問題ありません。
大事なのは睡眠時間ではなく、心地よく寝られるかどうかです。正しい睡眠を続けることができれば、着実に美容効果を実感できるでしょう。