睡眠における美容の効果を高めたい場合にしたいこと

subpage1

睡眠中には、美容にとって大きな作用をもたらす成長ホルモンの分泌が盛んになります。


ですから毎日、まとまった時間の、そして質の良い睡眠をとることはとても重要なことです。

ただしただ単純に眠っていれば良いと言うわけではなく、より美容に対しての効果を求めるのであれば、そのためにしておきたいことがあります。

まずはメイクを必ず落とす、そしてしっかりスキンケアを行っておくと言うことです。

成長ホルモンの作用のひとつには、肌の生まれ変わりであるターンオーバーを促進することが挙げられます。
よって睡眠中には、ターンオーバーによって古い角質が剥がれ落ち、その下から新しい、きれいな肌が出てくるようになっています。しかしメイクを落としていない、スキンケアを行っていない状態だと、メイクの負担によって肌は本来の機能を果たすことが難しくなってしまいます。またターンオーバーに必要な潤いがなければ、いくら成長ホルモンの分泌を受けても、ターンオーバーはやはり難しいままです。



よってメイクを落とした後には、スキンケアで潤いを与え、そして睡眠をとることが美容にとってはより良いことになります。それからもうひとつは、睡眠前にはリラックスを心がけると言うことです。

YOMIURI ONLINEの情報が欲しい方必見です

成長ホルモンの分泌は、眠り始めてから3時間後に盛んになると言われています。
そのためには、熟睡することが必要です。



眠りに入る前に心身が緊張状態にあると、まず入眠に支障が出やすくなってしまいます。


更に眠りに入ってからもその緊張状態に眠りが妨げられやすくなり、結果、成長ホルモンの分泌が滞りやすくなることも考えられます。
よって眠りにつく前には自分の心地よいと思うことに触れるようにし、リラックスすることが美容に対しての効果を高める上では求められます。