美容にはしっかりと睡眠を取ることがいい

subpage1

美容には睡眠をしっかりとることがいいというのは誰しもが聞いたことのある言葉です。


ただし、単に寝てたらいいというわけではありません。

日頃の食生活の乱れや、ストレスももちろん美容にはよくありません。
食生活の乱れを改善し、バランスのとれた食事をとります。そして、睡眠の質は大きなポイントです。


よく22時から2時はお肌のゴールデンタイムと言われていますが、今では少し違っています。

睡眠に入ってから最初の3時間がとても重要です。
このときに成長ホルモンが分泌されるため、この成長ホルモンがお肌の美容にはとてもいいのです。
しっかりと寝付けていないと、成長ホルモンの分泌が少なくなってしまいます。
また、ただ寝るだけではなく深い睡眠、いわゆるノンレム睡眠を取る必要があります。
しっかりと寝るためには、まず寝る前に食べ過ぎるのはよくないです。



胃が消化しようとする力の方が強くなり、ホルモンバランスも悪くなります。

NAVERまとめの口コミ情報を掲載しています。

そして、カフェインやアルコールなども寝付きを悪くする原因のひとつです。



寝る数時間前には飲むことを避けます。

テレビや携帯電話、パソコンなどを見るのも避けましょう。

光が脳を活性化させ、寝るのを妨げる要因にもなります。

ぬるめのお風呂に入るとリラックス効果もありますが、長時間は避けます。

あとは寝るときには電気を消して寝ます。

明るいままであると、しっかりと寝ることが出来ません。できるだけ夜になっている、暗いと言うことを身体も頭も認識できるようにして寝ます。
それが美容への近道です。